とりづの日々

過ぎ行く夏を惜しみながら、久礼へ。

 

八幡浜から120km高知県の「久礼大正市場」

車で約2時間30分の旅。

いつもは仮面夫婦の二人だが、美味しいものを食べたい時は意気投合♪

120kmなんてなんのその!

美味しいカツオが食べたいと山道をガンガンに攻めまくるのです!!!

 

 

この短いアーケード街に所狭しと魚屋さんがひしめきあっています。

観光客や美味しい魚を求めてたくさんの人人人!

そして僕たちがこの時期を狙って来たのには訳がありまして・・・・・

 

 

去年食べそびれた「新子」

去年は売り切れで残念ながら口にすることが出来なかったのです。

今年は「新子冷えてます」のポップに心が躍ります♪

 

 

「新子」とは「めじか」あるいは「宗田鰹」のことで泳ぎながら腐ると言われているアシの速い(鮮度が落ちるのが早い)魚。

よってその産地に行かなければ食べれない魚です。

まず、刺身で流通する宗田鰹なんて見たことがありません。

 

 

魚屋のおばちゃんがなれた手つきで捌いていきます。

 

 

魚体が小さかったので1匹で8切れくらい。

もう早く食べたーーーーーーいいいいいいいい!!!

 

 

「えーーかえ、このみかん掛けて食べるがぜよ。うまいき。」

おばちゃんの八幡浜弁にも少し似ている浜言葉が小気味いい。

そして、仕上げに刺身の上にスリガネでみかんの皮をすりすり♪

生唾ゴックンでっす!!

 

 

 

醤油とマリネしたら最強!!!

モッチリもっちり♪

最高の最高!!!

 

 

おっと、カツオも忘れちゃいけない!

 

 

 

 

「カツオとイカと新子を盛り合わせで。」

 

 

しめて2,000円!!!!!!!

ここまで食べにくる価値があるでしょう!

これに味噌汁ご飯のセットが250円。

たまりましぇぇぇぇぇーーーーーーーーんんん!!!

 

 

餅のロン♪カツオはタタキなんてものにはしませんよ!

刺身がサイコーーーーーなんです!!!

 

 

食後のデザートも忘れちゃいけません。

久礼大正市場の駐車場のお隣にあるところ天屋さん。

 

 

 

出汁とすりおろした生姜で食べるあっさりとしたトコロテン。

180円でペロリでっす!

 

 

 

帰りの山中、行きで見つけていたCAFEへ立ち寄りました。

 

 

「なぜ???こんな田舎の山のど真ん中に???」

と、店主に矢継ぎ早に質問を投げかけると、、、、、

「この4月に東京から移住してきたんです。美味しい水があることと自然が綺麗な所をさがして全国を旅してここに決めました。」

とのこと。

 

 

ホント、なんにもない山の中。。。。。。。。。。。

マイナスイオン浴びにまた行こう♪

 

 

帰ってテレビをつけると友人がイナバウアーーーー。。。。。。。。。。

すごいタイミングでクリビツ!

 

今回の晩夏の旅も『ブラボーー』。。。。。。。。。。。これでいいのだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーサイト

  • 2017.11.18 Saturday
  • -
  • 09:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




くずし鳥津
  • 〒796-0022 愛媛県八幡浜市駅前
  • TEL (0894)22-2009  FAX (0894)24-6448
  • http://www.jyako.com / toriyasu@jyako.com
  • Japan shiekimae yawatahama-city EHIME
スペシャルコンテンツ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


町並みウォーカー旅南予



selected entries



categories



archives



recent trackback



links


profile


search this site.


others


mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR